anko alive

おほほほ、ここはドラマ・映画の感想を語るための私の城♪ 

【スカーレット】第12週感想:八郎のような真面目で誠実な男ほどあとで豹変すると思う

f:id:ankoalive:20191220160737j:plain

shirubadanieru | Flickr

 


朝ドラ『スカーレット』、いつになく批評も少なく、めずらしく受けもいいじゃあありませんか。なかなかテンポの良いセリフのやり取りや、なんといっても主演の戸田恵梨香のキャラがこれまた朝ドラ受けするようなキャラ。もちろん彼女のテンポの良くシリアスもコメディタッチも緩急つけて演ずるところが魅力的ですね。

 

ふと見渡すと、破天荒な父親以外、悪い人出てこないんですよね。父親によって理不尽に進学を阻まれたり、働きに出されたりしても、行った先々ではいい人ばかりしかいない。これはどの朝トラにもいえる。近年では『ごちそうさん』の小姑・和枝(キムラ緑子)が最後までいけずを突き通していたくらいで、主人公がきれいに目的果たしてしまうのばかり・・・あ、『半分、青い』はちょっと異質だったか。

 

主演の喜美子の相手役・十代田八郎(松下洸平)がこれまたできすぎるくらいの真面目で誠実、まっとうさを絵に書いたような男性が登場しているんだけど、その八郎について思ったことを書きます。

 

今までの朝ドラは、主役の相手役はイケメン俳優、ライダー出身俳優の枠だと思っていたけど、今回は溝端淳平はすでに退場したので、次の相手は誰だ?と思っていたら、申し訳ないのだけどまったく存じ上げなかった松下洸平くんという俳優さん。

 

他のイケメン俳優とは路線が違って、素朴であまり特徴がないルックス、俳優の工藤阿須加路線というところかな。吉沢亮みたいな突出したイケメンの部類ではないけれど、「真面目で誠実」なキャラには合っているイメージ。作り手としてもイメージ通りだったんでしょうね。

 

貴美子がこういうタイプに惹かれるのも、幼少時代に出会った草間さんの影響が大きいと思われるわ。穏やかで相手を尊重する優しさ。まるで草間さんをなぞったような人が八郎じゃん、と思ったのは私だけではないはず。

 

ぶっちゃけ、イケメン好きからするとあまりひっかからないキャラなんだけど、あまりにも朝ドラでの八郎がいい人過ぎるわけよ。『ひよっこ』の竹内涼真くらいいい人よ。

 

喜美子の父親が破天荒すぎるからよけいそう感じるんだけど、一見真面目にみるようでいて実は頑固な芸術家志望。感受性があるがゆえに、相手を慮り必然的に誠実になる。あまりにもいい人すぎるというところがあとあと化ける伏線なんだろうと思わずにはいられないのよねー。

 

第10週から12週くらいまで、やたらと貴美子と八郎二人の仲良しシーンが多かったのも、ドラマの後半に出てくるであろう波乱を際立たせるためのものなんだろうな(もう勝手に波乱になると思っている)。二人の距離がじっくりと確実に縮まっていく様子をこれでもかと描き、キスシーンのエロさでダメ押し。視聴者に憧れを抱かせるわけよ。

 

誰もが、「ごろごろ~ごろごろ~、あーあ、こんないい男がいたらいいのにな」とずんの飯尾和樹ばりに言いたくなったに違いないわ。

 

いまのところ、喜美子との関係や芸術家としても順風満帆に見えるけど、先日照子が言った「夫婦関係は変わるで」という言葉が伏線になっているね。八郎が作品作りに没頭する様がそれを暗示していたし、八郎と喜美子のメンタルの強さと弱さが対象的であることを描いていたことから、確実にあとの回で波乱があるに違いないと踏んでいる。

 

物わかりがよく誠実で真面目ないい男、姉によって家事も仕込まれたいい男に見える八郎も、実は芸術家の側面が前に出てくることによって、ドロドロしたエゴが出てくると思うわよおお。

 

芸術家にもいろいろいるのだと思うけど、八郎と喜美子の質がまったく異なるのよね。八郎は芸術が好きだけど楽しむというより努力と修行の芸術家。喜美子は好きという感性が先で基礎はないけれども楽しみながら天性で描く生粋の芸術家肌。だとしたら、将来二人が芸術を挟んで衝突することは目に見えているんだよなぁ。しかも、八郎、かなり頑固だと思うからこじれたらえらいことになるわ。

 

朝ドラにおける夫婦関係は、『マッサン』『まんぷく』のように妻が夫を支えるか、『なつぞら』のように同じ方向を見て助け合っていくのか、はたまた『半分、青い』みたいに夢にのめり込みすぎて破綻する関係になるのか、『まれ』みたいに夫に振り回される妻になるのか、もういろんなパターンが描かれて出尽くしている感があるので今さら驚きはしないけど、今回はどのパターンのオチになるんでしょうね。あの生真面目な八郎が芸術を前にどんなふうに豹変するのか楽しみではあります。

 

あんなに誰もが憧れるくらい、お互いをリスペクトし、譲り合ったり分け合ってきた二人が、どんなふうに関係性が変わっていくのか興味深いわ~。どんなに愛し合っていても変化するということを、二人が仲睦まじかった頃のように、もし亀裂が入るのならばしつこく描いてくれるといいな。

 

 

 

スポンサーリンク