ankoの日常

アラフィフマダムがあーだこーだと心を動かしつぶやく場所

【陸王】こはぜ屋従業員の中に紛れている再現女優に釘付けになった件

f:id:ankoalive:20171025161307j:plain

Cody Austin_flickr

 

もー、池井戸潤原作、脚本もプロデューサーも「半沢直樹」「ルーズベルトゲーム」「下町ロケット」「小さな巨人」を手がけるスタッフ、大袈裟な音楽にテレビ画面半分のドアップで強調する演出、もはや“TBS池井戸テンプレート”化されたといってもいいくらい、ぜーーんぶ展開が予測できてしまうのよ。ああ、今回は「下町ロケット」風味なのかと。

 

キャスティングはこの上ないくらいすごいと思うけど、主役級が大物すぎてお腹いっぱい。その大物が画面いっぱいにガーンとアップになられると苦しくなってくる。番宣予告の段階で、役所広司さんは素晴らしい俳優さんだけど、ゴメンナサイ、アップは耐えらんない・・・と観るのは止めようと思っていたので、裏番組の「イッテQ」でみやぞんの行ったきりを楽しんでいました。

 

ちょうど9時すぎてみやぞんのブーメランチャレンジがうまくいって一息ついたので、ちょろっとチャンネル替えてみたら「陸王」のマラソン大会シーン。おおう、竹内涼真が走っている~と思ってそこだけ観るつもりが、引き込まれるようにそのまま観てしまったわよ。竹内涼真の吸引力かしら~。

 

おおぅ、銀行出てきたよ~やっぱり支店長はわからずやで厳しいよ~池井戸作品には切っても切れない銀行員設定。風間俊介はしっかりと半沢直樹を継承してましたね。断腸の思いを込めて、涙を力の限りこらえてセリフをためてためて「申し訳・・・ございませんでした」というのは、「半沢直樹」の大和田常務からすっかり伝統芸になってしまったよね。風間くんすごくよかったけどさ。

 

なんでかんで重厚な作風のドラマはお金もかかっているし、ロケ地やセットも映画並みに見ごたえあるので、なので、私のように観るつもりのなかった人でも絵面の力で引き寄せられてしまうんだなぁと思いましたよね。

 

 

 

再現女優 上村依子さん

やっぱお金かかっている画力はすごいよな~と思いながら眺めている私が、一瞬で心を奪われて離さなかったのが、こはぜ屋従業員のおばちゃん・橋井美子役で出ていた上村依子さん!!! 再現女優としては有名な女優さんで、近年は「マツコの知らない世界」「有吉反省会」にも出演し、おなじく再現女優・芳野友美さんと共に再現女優の存在を知らしめた方でもあります。

f:id:ankoalive:20171016114257j:plain

🄫TBS

 

再現女優とは、有名人や一般人の体験談などの再現VTRを作る際にそのVTRに出演する女優さんのことで、いわゆるB級な役者さん。セリフも現場に行ってから覚え小回りが利く点では専門職といっていいかもしれません。ドラマと違って短いスパンの映像になるためギャラは安く(月5万にもならない!)、上村さんは40歳までホステス業と兼業していたといいます。最近は再現VTRに有名人ご本人が進出し、場を奪われつつあるそうですよ。


個人的に、再現VTRの上村さん大好きなんですよ。よくあるのがほっぺを赤くしたへんなおばちゃん役で出演され、まあ~~演技が濃いのなんの! 嫌味な姑役なんてサイコーよ。一回観たら忘れられないインパクトがあります。再現VTR以外にも、ドラマはちょいちょい出ているのですが、ほとんど役名のないチョイ役。この前やっていた「ハロー張りネズミ」にも出ていたけど、國村隼さんという大物俳優の影に隠れて上村さんは脇役に徹していらっしゃったわ。

 

なので、今回の「陸王」で役名付きの主要キャストとして名前が並んだなんて大出世!! こはぜ屋従業員20人いる中の「その他大勢」じゃないのよ! 

今までだったら、小藪さんが捨てた竹内涼真くんあてのシューズを回収するダイワ食品の清掃員役だったかもしれないのに、公式サイトの登場人物ページにちゃーんと写真と役名入りで出ているなんて・・・おめでとう上村さん。勝手に感無量~~。ドラマ女優の階段を確実に昇っているのね!

 

でも、やっぱり再現女優っぷりが抜けていないかな。劇中で彼女が横を向くシーンがどうしても動作が大袈裟で、再現VTRかと思って大笑いしてしまったもの! もう今後も劇中の笑いポイントって思っていいですかね?

 

本当は観るつもりがなかったドラマだけど、上村依子さんご出演とあらば観ないといけないわ!