anko alive

おほほほ、ここはドラマ・映画の感想を語るための私の城♪ 

【オトナ高校】4話感想:チェリートくんの脳内自意識過剰っぷりにイラつくわ

f:id:ankoalive:20171112172308j:plain

Who Cares? | Flickr

 

 

 

先週、野球中継の延長で延期になって2週間ぶりの放送。個人的には間があいたことでテンション下がったかなー。

内閣府のプロジェクトで無断欠席には厳しい割には、入学前の性癖とか健康面もちゃんと調べたほうがいいぞ!と思った4話。

 


以下、ネタバレ注意!!

 

 

ペガサス先生のセレクトした名曲の数々

カップル成立を推進するイベントとして、一泊二日の合宿旅行をするんだけど、ペガサス先生の振り切りぶりが最高ですよ。バスの中では、学校生活が憧れだったペガサス先生セレクトの曲を歌っていて、小指立てたマイクの持ち方がウケました。

 

ペガサス先生セレクトした曲がまた学園ドラマの主題歌ばっかり。てか、ペガサス先生25歳なのにおっさんくさいセレクトだわよ。

 

①贈る言葉/海援隊 「金八先生」主題歌
②POISON/反町隆史 「GTO」主題歌
③ヒーロー/麻倉未稀 「スクールウォーズ」主題歌
④人として/海援隊 「金八先生2」主題歌

 

このチョイス、古すぎるわーと思ったら脚本家の橋本裕志さんて55歳。やっぱりなーというチョイス。平成だったら「ごくせん」「ROOKIES」あたりだと思うけど、GReeeenのキセキじゃダメだったのかな?

 

 

 

ラブホのスタンプカード

社会科見学としてラブホテルにいく生徒たちにスタンプカードをお土産に配るも、それは下心ありありに見えるじゃないかと反発するスペアとチェリートくん。

 

ここでもペガサス先生が熱く語りますね。

 

「下心が不純なんて誰が決めたんですか!下心なしで少子化解消も人類発展もありません。堂々と下心を持ち歩いてください。セックスを日陰に追いやらないでください!」

 

いや~、ごもっともですよペガサス先生。だけども、生徒たちにはまだまだ敷居が高いんですぅぅ。スタンプカード使う以前の問題ですからあああ!

 

 

 

 

エスコートの考え方がちょっと違うチェリートくん

先生たちはいろんなイベントを仕掛けているにもかかわらず、奥手すぎる生徒たちにまったく効果がない。特に主要メンバーたちにはぜんぜん役になっていない。そろそろカリキュラムに疑問を持った方がいいと思うんだけどね。

 

キャンプ場から宿までの距離を抽選でカップルを作り、わざと一緒に歩かせるという企画で、自意識過剰になって頭でっかちになっているチェリートくんとスペアがペアになる。

 

前回のデート代行事件で、誰かが自分のことを好きだから邪魔したと思い込み、それがスペアじゃないかと意識し、彼女とうまくいけば卒業できる!と思っているチェリートくん。

 

だけど、偏差値75はずっと鼻にかけてプライドだけやけに高いくせに、恋愛偏差値はまるで0。初デートのときもそうだったけど、女性をエスコートすることを仕事の接待と取り違えているのよね。自分の能力をもってして最短距離で歩くのがよいと思ってるチェリートくん。でもそれは悪路を歩くことになり、女は虫とか藪とか嫌いなのにそこを歩かされるのがイヤ!とスペアに怒られる始末。

 

女の気持ちじゃなくて、いかに自分がカッコよくエスコートできるかしか考えてない根っからのクズ。まったく相手の気持ちを考えていないんだなー。

 

変な話、そんなに頭いいというのなら、どうしたら早く卒業できるか、童貞卒業できるかという最短距離を考えられないのかね。生徒同士じゃなくてもいいわけだから、さくら先生狙ってもいいのにさ。そこは仕事とは違うってことかー。

 

 

 

ヤルデンテくんとサショーさんの謎が判明

宿での宴会シーンに物申す! 目的がセクロスなわけで、2階にはベッドルームも用意しています!と持田先生が豪語したのに、同性同士で席に着いたらだめじゃんか。

 

あーー昔のお見合いパーティー思い出した。女性慣れしてない男性陣って男性同士で席に座るんだよーー。それと同じよーー。イラつくわーー何しに合宿来たんだよーと思ったわーーやる気あんの? 持田先生、喝入れてくれ!

 

チェリートくんとスペア、サショーさんの自意識過剰でますますイラつく。ヒミコだけは漫画の読み過ぎで恋愛行動は熟知しているせいか、動きがあって面白いけど、他のやつらは自意識過剰すぎてイライラするのよ。もっとショック療法必要して!!

 

そして、デート代行でチェリートくんを邪魔した犯人はヤルデンテくんと判明するも、ヤルデンテくんの手紙の行き違いでサショーさんの思わぬ告白を知ることになるのよ。


サショーさんEDって!? 入学前に調べるんじゃないの? 内閣府のプロジェクトの審査はもっと厳密だと思っていたら意外な落とし穴だったね。セリフの感じだと、普段は健康体だけども女性といざというときが・・・みたいなことを言っていたので、年齢的にもこれはちょっと別のプログラムにしたほうがいいと思うの。

 

実際問題、加齢によってED率は高くなっているといいますし、サショーさん55歳ということは、3人に1人の割合でその傾向が高いようですし理由もさまざま。むやみにオトナ高校にいるのは酷なことかもしれません。

 

参考:EDとは?|ED大辞典

 

そして、ヤルデンテくんはゲイ! しかもチェリートくんが好き。これも入学前に調べるんじゃないの? 童貞かどうかだけの調査だったの? 同性同士でも童貞だとわかったの? そこらへんは国の調査機関の落ち度じゃないかしら。詰めが甘いとみた。

 

ヤルデンテくん、野球チームつくれるほど子供作りたいというのは体のいい断り文句だったってわけだ。でもでもでも、同性愛者であっても彼氏いなかったってことなのね・・・

 

このあとこの二人の存在はどうするつもりなんだろう、内閣府よ。


次週、まさかの新入生に城田優。総理の息子で童貞!ってこんなにダサかったっけ?というくらいなんかダサい役作りになっていましたね。ちょっと中だるみしてきた展開だったので、いいカンフル剤になりそうですね。

 

今後はスポーツ中継で中止になりませんように!

 

 

 

スポンサーリンク