anko alive

おほほほ、ここはドラマ・映画の感想を語るための私の城♪ 

【オトナ高校】2話感想 カリキュラム内容今すぐ義務化してほしい!

f:id:ankoalive:20171022162753j:plain

🄫テレビ朝日

今回も三浦春馬の顔芸というかキョドリ方と脳内コメントがスゴ過ぎて笑った笑った。今回もますます頭いいだけのゲス男に拍車がかかるチェリートくん。少しはましになるんですかね。

以下、ネタバレ注意!!

 

 

 

パーフェクトくん、卒業イチ抜けしてた

前回の合コンからの続き。
見た目も何もかも童貞な「パーフェクト」くんは、合コンで一番人気の美女をゲットし、そのままホテルへ宿泊、一気に大人の仲間入りで卒業~って、オイ!! 合コンのあとすぐにヤルのかよ!って話。まーそこはストーリー上そうするしかないのかー。
まさかのイチ抜けにえええ!って思ったけど、キャラ的にはもう少し引っ張ってもらってから、チェリートくんより先に卒業という形でみたかったかなー。

パーフェクトくんから学ぶこと。変わりたい!と思う強い意志と、愚直なまでの行動と努力。ただただイケメンと頭脳を鼻にかけて何もしない男より、キモくても変わろうと努力する男のほうが将来的にいい男に変貌するもんね。パーフェクトくんよ、いいことを教えてくれた。ありがとう。

 

 

オトナ高校のカリキュラム内容

ペガサス先生が教室で話すときに、チラチラと黒板脇の掲示物が映って、その内容が気になって気になって仕方がないのでよーく見てみたら、その日のカリキュラム内容だったんですね。先週と今週分をメモってみました。

 

●今日のカリキュラム 2017年10月4日

オトナの生物   異性のスイートスポットを覚える
オトナの日本史  モテファッションの歴史
オトナの美術   模写して覚える48手
オトナの古典   光源氏から学ぶモテ技術
オトナの体育   みんなの体位体操
オトナの政治経済 第二義務教育法を学ぶ


●今日のカリキュラム 2017年10月9日

オトナの現代国語 ウザいメール、キュンとくるメール
オトナの数学   割り勘男のモテ評価
オトナの保健体育 SEXに必要な筋肉
オトナの地理   入りやすいラブホテルの立地
オトナの科学   動物行動学から考える恋愛
オトナの音楽   ドライブデートを盛り上げる音楽

 


この内容、ぜひとも今の高校教育で必須科目にしてほしいと切に思ったわ。私もこのカリキュラムを若いうちに学ぶことができたら、人生かなり変わっていただろうに。悔やまれてならないわ~~。

ぜひとも高校から義務教育内容で実施、30過ぎの未経験オトナに対してはもうガチで第二義務教育法案通していただいて、これから余るであろう大学の社会人入学枠作って、表向き社会経済学部とか適当に名前つけて、実は裏学部として修士課程もちゃんと作って、なんならプロフェッショナル養成や研究職まで作っていったらさー、かなり社会が活性化すると思うんだけどな~。

こうしてカリキュラムを眺めてみると、一般的な学習内容は見方を変えれば意外と「性」に繋がっているものなんだなと思ったわー。ペガサス先生が「スポーツには性欲を高める効果もあるのです!」と言っていたのもあながち嘘じゃないしね。普通の学校の勉強はつまらないけど、性と結び付けることによってスイスイ頭に入ってきそう。今からでもオトナ高校でやりなおしたいー。

 

 

オトナ高校のリサーチ力がコワイ

入学後の実習はもちろんのこと、学校に来ていない日も実生活で役立ててもらいたい学校側とは裏腹に、ぜんぜん生かせていない生徒たち。中には生徒同士でうまくいって卒業する人たちもいるなかで、まだまだほとんどの生徒はまるで中学生。

ペガサス先生も容赦なく生徒たちの行動をチェックし、みんなの前でどのような行動をしているか、それがどんなにイタイのか問題点を暴露して追及するのよ。チェリートくんなんてさくら先生にメールのやり取りの内容まで暴露されてダメ出しを食らう。
「端々から漂うエリート意識、ちょいちょい繰り出す忙しいアピールもとっても不愉快。チェリーボーイが何様のつもりかな」
そこまでいう!? チェリートくんの顔芸も最高。でも、具体的な指摘から学ぶところが大いにあるので、参考にはなるわよね。失敗は貴重な体験よ。

聞いている他の生徒たちは心の中で他人をマウンティングするんだけど、こっちからするとおめーも同じだよ! ことのほかスペアちゃんこと黒木メイサのイタさったらない。自分はできる女でプライドが高く、既婚者との恋愛を「次元の違う崇高な関係」と言ってしまうあたり、イタイ以外に言葉が見つからない。上司に認めらることが生きがいになっているよねぇ。

スペアちゃんよ、上司のために頼まれもしないリーダーシップ本とか、寝具、パソコンとかあげるのはやりすぎ! しかも子供の写真みせられる段階で「お前はそういう対象じゃない」と言われているも同然なのに気がつかないのよね~~。

 みててホントつらい。昔のこと思い出す~~。未経験だったときのとんちんかんでイタイ自分。不倫じゃないけど男性に尽くすところはちょっと似てたのよね~。

 

さくら先生の男のコマし方は勉強になります

スペアちゃんの恋の相手は先生曰く、「プライドの高い女をターゲットに、自分を大きな男にみせては女を洗脳してたくさんの恋の信者を刺激するその道のプロ。その名も百戦錬磨の恋愛宗教家」。お布施や善行(という名の都合のいい役割ね)を求めてくる人たちで、雑用係や性欲係として人生を吸い取るのよ。スペアちゃんは貢物兼事務処理係としての役割なのに、それにも気づかず授業中もその上司のことばかり考えて、授業に身が入らない。

その姿をみた先生方は、スペアちゃんを逆洗脳で奪還させる必要があるとして、さくら先生にその役目を任せるんだけど、さくら先生はそれをチェリートくんをコマしてまんまと役割をお願いしてしまう。男心をくすぐる方法はお見事だった。

「無駄に頑張って走る男より、弱っている女を助ける男のほうがよっぽど魅力的だと思う・・・そういわれたかったんでしょ?」
「みせかけだけの優しさも必要よ。遠慮して何もしないよりもずるい人でも手を差し伸べてくれた人のほうがよっぽどまし。女は現実で生きているのよ」

さすが先生 男のズルさもわかっている~~! 特に童貞の自信のなさからくる行動や考えそうなことは手に取るようにわかるんだろうねぇ。そりゃあチェリートくんをコマすのもちょろい~。さくら先生、チェリートくんに少し気がありそうな感じ。あれだけメールの内容にボロクソ言っておきながらしっかり持ち上げる。メモメモ。

さくら先生の期待に添うべく、チェリートくんはストーカーと間違えられながらもスペアちゃんを上司洗脳から奪還させることに成功。

スペアちゃんもやっと自分のカッコ悪さに気づくんだけど、その気づいた瞬間がまた可愛い。それを素直に出していればいつでも未経験卒業できるのにね。これって人としてもどれだけ虚勢を張って生きているか、そのせいで間違った概念に進んでしまうかの一例だと思うの。

本音を隠しているとどんどんドツボにはまってわけわからなくなる、私も昔そういう経験あったことを思い出したわー。やーねー。

 

 

三浦春馬のキョドリ方がハンパない

スペアちゃんの洗脳から奪還させたことから、2人は早く卒業するための画策をするわけだけど、学校側からすごい尋問を受けるわけ。部屋を別々に分けてアンケートと称した尋問。映画『グリーンカード』思い出したわ(あれも永住権欲しさに画策して口裏合わせる話)。校長の目の前でキスするよう言われるんだけど、結局チェリートくんのキョドリ方がハンパなく、口裏を合わせていることがばれるのよ。

てか、チェリートくんのバカ! せっかくスペアちゃんが処女をあげると言っていたのに、2人とも早く卒業したいという利害が一致しているんだから、思い切ってヤレばよかったのに! そうならないのが未経験者たるゆえんなのかしらー。たぶん20代までだったら頭より下半身優先で据え膳食わぬはなんとやらだと思うけど、30過ぎると理性が強くなってしまうんだろうね。好きでもない相手とできないとかさーどこかセックスに対して崇高化して理想が高くなっちゃってる。このまま2人は最後までチャンスを逃し続ける展開なのかな。

 

さくら先生がほくそ笑んでいたのは、もしかしてチェリートくんのチェリーを狙っているのか! その着地点もありだ。

 

 

スポンサーリンク