anko alive

アラフィフマダムがあーだこーだと心を動かしつぶやく場所

【監獄のお姫さま】1話感想満島ひかりの元刑務官役がハマってみぞみぞする

f:id:ankoalive:20171018175101j:plain

🄫TBS

前評判からして、脚本クドカン(宮藤官九郎)、演出が「木更津キャッツアイ」「タイガー&ドラゴン」「ごめんね!青春」「コウノドリ(第1シリーズ)」「逃げ恥」「カルテット」など、話題作やクドカン作品ともよく手を組んでいる金子文紀、企画に磯山昌ともうこれだけでも面白そうな予感しかしない。絶対セリフのテンポで笑えるに違いない!と蓋を開けてみれば期待通りの1話でした。

物語は、かつて犯罪を犯し出所してきた女性たちが、結託してまだ刑務所にいる仲間の冤罪を晴らすべく復讐するストーリーなんだけど、いちいち笑いのエッセンスが散りばめられていて、セリフ一字一句やシーン一つ一つ何かある気がして見逃せなかったなー。

 

以下、ネタバレが含まれます。見ていない方はご注意ください

 

 

キャスティングがとにかく濃い!

キョンキョンがめちゃくちゃ老けてたのは役作り? 二の腕とぽっこりおなか、二重あごすごくて、下からのカメラアングルやめてあげてー!と思ったわ。いくらなんでも役作りしすぎ。役作りよね!?キョンキョンお願いそう言って。
 
クドカン作品でおなじみの俳優陣(満島ひかり、小泉今日子、森下愛子、坂井真紀、猫背椿)はセリフまわしやテンポが絶妙で安定感があるなかで、コメディ系作品にあまり出ていない菅野美穂、夏帆、伊勢谷友介がどこまで交じっていくか見もの。
1話にしてみんなキャラがしっかり立っていたけど、満島ひかりが元刑務官という設定が絶妙。クールなセリフが「カルテット」を思い出してみぞみぞする~

 

 

おばちゃんの生態がわかるドラマ

1話ではおばちゃんたちが事前に計画していた誘拐作戦を実行するんだけど、それがまあおばちゃんならではのどんくささが炸裂!
刑に服していたためか浮世離れしている感じとか、身に着けているものや装備の違和感、ロードバイクや車はすごくいいものを使っているのに全然使いこなせない感。ヘルメットを「なんかのタタリかと思った」って、どんだけ時代錯誤なんだ。GPSの動きをうまく伝えられない。誘拐する子供を間違える。LINEひとつするのにいちいち「送信」と口に出して言うところなんておばちゃんの生態まんま。同世代としては悔しいほどにあの世代特有のまどろっこしさを表現しているのよ。いやーねー。

キョンキョン扮する馬場カヨ(「ババーかよ」のもじりだろうね)が、なにかやるごとにうまくできなくて「冷静に冷静に」と自分に言っているところそれをよく表していて、物事がスムーズにできないサマは演技とはいえ全部が「おばちゃんあるある」。私を含め世の中高年女性は身に覚えのあることばっかりよ。認めざるを得ないわ。

 

 

クドカンの仕掛けやセリフが面白い

ストーリーもさることながら仕掛けがいちいち目を引くので、画面から目を離せなかったですよ。

  • 冒頭の「サンデージャポン」の爆笑問題にじぇじぇじぇと言わせる
  • テリー伊藤、杉村太蔵、壇蜜などのリアルタレント名は使うけど、ゲストはそソレ風の役者
  • 「欲望のかたまり」じゃなくて「エドノミルク」←そういう(どういう?)意味だよね
  • 競馬で所有している馬の名前がエドノミルクでアナウンサーの実況をかぶせて「出る出る出る~」
  • 誘拐計画を書いたキャンパスノートの古臭さ
  • 坂井真紀演じる「女優」が「メンタルと生き様が女優なだけで演技は素人」←そういう人いるよね。
  • 過去の事件名「爆笑ヨーグルト姫事件」
  • 馬場カヨの書く「罪」という字のビラビラが一本多い
  • オルゴールの山下達郎とか


小道具やセリフひとつ拾い集めたくなるのがクドカンドラマ。好きだわ~もっとやって。

 

 

馬場カヨと息子のシーンに号泣

馬場カヨが息子(神尾楓珠)と会うシーン。事件があって離婚し元夫に引き取られているんだけど、母親が殺人未遂を起こしたことの理由も理解していて大人な発言をするいい息子なのよ~。かつてのクリスマスで息子にローストビーフをあげたことがあり、それを持って帰るわけにいかないから全部食べてから帰ったんだぞという息子の話のあとに、今度はケーキを渡す馬場カヨ。別れてから振り返るとケーキをひとりで食べる息子。犯罪者になったとしても母は母なんだもんね。母の愛を受け取っている息子の姿があまりにもかわいくて愛おしくて泣いた~~~。もうこういうのも抜け目ないんだから~クドカン~何回も見て泣いちゃったわよ~このシーン。こういう母の愛的なシーンはおばちゃん弱いのよ。

息子役の神尾楓珠くん、18歳かぁ。眉毛のりりしさが若いころの柳楽優弥みたいでかわいい! チェックしとこ。

 

普通だったら復讐は本人がするものだけど、どうしてみんなで復讐しようとしたんだろう。原作がないので予測もつかないけど、女性特有の「共感」なんだろうか? そのキャラも男性がらみで服役しているっぽいので、男性へ対するなんらかの想いで結託したのか。次回からは服役中の話になるようなので明らかになるのかな。

 

最後まで観るドラマに決定!


まだ観ていない人は「TVer」でぜひ!
https://tver.jp/