ankoの日常

アラフィフマダムがあーだこーだと心を動かしつぶやく場所

【おっさんずラブ】1話感想:吉田鋼太郎の絶叫と林遣都「巨根じゃダメですか?」のせめぎ合い

f:id:ankoalive:20180424103702j:plain

おっさんずラブ🌸ドラマアカウント (@ossanslove) • Instagram photos and videos

 

4月21日(土)夜11:15スタート「おっさんずラブ」視聴しました。

もうさ、テレ朝って普段がお堅い分、深夜帯でうっぷん晴らししたいのでしょうか。土曜ナイトドラマ枠という、改編のごとになんとなく枠が空いたり空かなかったりしまう中途半端な枠。なので、ゴールデンタイムやプライムタイムにはない内容で実験的にやるのかもしれませんね。

2017年の「オトナ高校」もすごかったし大好きだったけど、BLでおっさん設定でもってくるとは責めすぎでしょー。ていうか、2016年で一度同じような設定ですでに放送済みだったというのも驚き。

前回のドラマは存在自体知らなかったので観ていませんが、今回は興味本位で1話だけみてみることに。そしたらまーーー、意外と笑えるところもあったりして気軽に楽しめてしまいました。

 

 

 

 

ただの恋愛ものでは飽き足らないのか

最近のドラマはただの恋愛モノだけでは(視聴率のためには)物足りないらしく、不倫はもちろんのこと、LGBTや同性愛を出演キャラに盛り込んでくるのが当たり前になってきましたよね。映画ではずいぶん前から存在していますが、テレビドラマとして盛り込むのは近年やたら多くなってきている気がします。もはや、F1だとかF3だとか視聴者層だけではくくりきれない、特定の層に特化していかないと活路を見いだせないテレビ局の焦りにも見えてきます。

前クールでも「隣の芝生は青い」でゲイカップルを盛り込んだり、志尊淳ちゃん主演NHKドラマ「女子的生活」では性別は男で女装をするトランスジェンダーが主人公、同じくNHK・BSドラマ「弟の夫」は弟がゲイで、海外で結婚するもその後死亡、そのパートナーが日本に訪ねてくるというドラマなどなど、言っちゃあ悪いけど、ネタが尽きたというか、視聴率のためのスパイス的な使い方をしているようにさえ思えてしまう。

BL盛り込みでいうと、2013年の朝ドラ「ごちそうさん」で主人公めい子の息子とその先輩のキャッチボールを娘が影でのぞき見しながらBL妄想するというのが、ぎりぎり表現されていた程度で、それから3~5年であからさまにBLメインのドラマができるとは、時代の変化は早いものですよ。

 

とはいえ、そのおかげでドラマを通してマイノリティな立場の人を知るきっかけになることはいいことですし、もしかしたらこれからはジェンダーレスの恋愛がもっと当たり前になる時代がくるかもしれない。差別を払拭し、違いを認め合い、行き着くところは「人類愛」。マイノリティな世界は既に存在するけれど社会的認知はされていないわけで、それがもっと認知されて同性同士がおおっぴらに恋愛したらこうなるよと見せてくれたのが「おっさんずラブ」なのかもしれません。

でもー、なんで「おっさん」設定なんでしょうか。BLといったらきれいな男の子同士の絡みを腐女子が眺めて楽しむものではないかなと思うのですが、いきなりおっさん?(といっても田中圭と林遣都なら許されるキレイさだけどさ)

そして、妻帯者でありながら、田中圭との接触をきっかけに突然男に目覚める中高年男性・吉田鋼太郎っていう設定も強引。まあ、ダンディな吉田鋼太郎だから許すって話だけど、あれは潜在的に昔からゲイの気があるのにひた隠しに生きてきて、結婚もしたけれどやっぱり本当は男が好きパターンってことか。田中圭と触れあってしまったことから、スイッチ入っちゃったのね。

田中圭  =ノンケ
林遣都  =若いうちから認識している生粋のゲイ
吉田鋼太郎=潜在的ゲイがおっさんになってから目覚めた

これの設定で正しい? BL好きのみなさん。 この多様性がまたキュンキュンくるポイントになりそうですし、wikiによる説明を読むとBLの奥深さを垣間見られるので、できれば、このドラマを楽しむために読んでおくとより楽しめると思います。田中圭がダメダメ男設定からはじまるのも、BLならではの設定なんだなと理解できました。

 

ボーイズラブ - Wikipedia

 

www.mazimazi-party.com

 

 

吉田鋼太郎がグイグイくる

吉田鋼太郎、朝ドラ「花子とアン」で知って以来、熟したセクシーさが魅力の好きな俳優さんですけど、今回も男性相手とは言え、セクシーさがハンパなかったですね。仕事では田中圭も憧れる上司・武蔵部長。仕事がふるわないはるたんにチャンスを与えようとしたり、バスで痴漢扱いされているのを助けたり、一見とても素晴らしい上司としか思えないのに、それは愛ゆえの行動。

田中圭(劇中では武蔵部長に「はるたん」と呼ばれる)を前にすると心は乙女。時折はるたんを熱く見つめたり、隠し撮りをしてフォルダを作ってストックしたり、トイレにいるはるたんにグイグイ迫っていく姿がエロくてセクシー。さらに、はるたんを呼び出し花束を手に大声で大告白!「妻と離婚するまで待っていてくれ」と暴走する。いやいやいや、はるたんまだ了承してないから! どんどん迫り来る吉田鋼太郎の迫力ったらない。もう「好き~」という演技がすごすぎる。

このドラマ中、吉田鋼太郎の絶叫シーンがけっこうあるんですが、元々舞台役者を長くされていた俳優さんなので声がめちゃくちゃデカい! 撮影用のマイクで音声を拾っていたんでしょうけど、声がデカすぎてマイクがビリビリいっちゃって、まあああ~聞きづらいこと! もう少し調整できなかったのかしら。うちのテレビ壊れたかと思ったわー。

ドラマに連動して、吉田鋼太郎の役名でのInstagramが面白いんですよ。はるたんの隠し撮りをアップしているという設定で、コメントもドラマに連動していていたりして臨場感あるし。とはいっても田中圭ファン向けみたくなっているかな。田中圭のエロい身体を堪能したい人は必見です。

 

www.instagram.com

 

巨根じゃダメですか?

反対に、林遣都の迫り方は物足りず(1話だからかもしれないけど)、キレイな男同士という見た目の点では文句ないんだけど、ドラマ最後に風呂場で唇を奪うだけで吉田鋼太郎の熟したエロさと迫力には負けている。2話以降盛り返してくるのでしょうけど、衝撃のパワーワードで吉田鋼太郎の迫力をもしのいでしまった。

「春田さんが巨乳好きなのは知ってます…でも、巨根じゃダメですか?」

 

「オトナ高校」で三浦春馬が「童貞です!」と何度も絶叫したとき以来の衝撃。さすが深夜帯はなんでもありだ。

ごめん、林くん、ドラマとはいえモヤモヤとあらぬ想像してしまったわ。あなたが巨根かどうかということを・・・。個人的なデータからすると○×▼※□・・・(下ネタ過ぎて言えない)。というか、巨乳と巨根は比べようがないし、そもそも質も役割もついている場所も違うものだから、ダメですかと言われても検討のしようもないやね。

もし、私が女性から告られて「巨根好きなのは知っています。でも巨乳じゃダメですか?」と逆のことを言われたとしたら、巨乳の程度にもよる、と返すかもしれないと本気で考えてしまったわ。

 

 

田中圭は無駄にエロい

田中圭扮する春田(はるたん)もノンケだからこそのリアクションがそそるわけですよ。二人に告られてまんざらでもない模様。たしかに田中圭は肉体美の持ち主で、ドラマに出ると必ず脱ぐかシャワーシーンのサービスカットがあるお方。肉体はいいとして、なぜマザコンで仕事もできず、女子にモテないキャラなのに男性にモテるのだろう? ドラマ前半ではるたんのダメダメっぷりが強調されすぎてその辺がイマイチわかりにくかったんですよ。(あとでwikiによる説明を読み、これはわざとであると一部理解しましたが)

Instagramではるたんを改めてみてみると、その理由がわかった気がしました。Instagramに10年前には既に恋に落ちたとされるシーンがアップされていて、そうか、はるたん仕事はできないけど、無駄に身体がエロくてフェロモンだけは一流。そういう意味では、出演者の誰よりも惹きつける身体をしているし、今や高橋一生と二分するほどのエロさを誇っているといえる。身体だけなら私も一票入れる。仕事できるできないはこの際どうでもいい。

BLを熟読している方なら、だめ男からどう展開するか、どうして男にモテるのかという神髄を知っているんだろうなぁ。まだそのあたりのBLの深みを理解できていない自分の視点は、まだまだ一方的な見方しかできていないということ。残念でならないわ。


男同士とはいえ、恋に落ちていく様は明らかに「恋愛」になっていたし、描写は普通の恋愛と同じ。ただ性別が違うだけ。もしかしたら未来は恋のライバルが同姓ではなくて、異性かもしれないですね。
私だったら、エロい身体目当ての遊びだけならはるたんを選ぶけれど、パートナーとしては選ばないなぁ。ダメダメはるたんが男性二人にモテるのは、女性にはない別の視点からなのかもしれないと思うと、すごく興味深いのでもっとそれを知りたくなります。

 

最後に、公式HPのドラマ紹介画像がさ、↓

f:id:ankoalive:20180424103816j:plain

 ↑ コレなんだけど、どこかでみたことあるなと思ったら、

 

これだった。

 

f:id:ankoalive:20180424103911j:plain

 下町ロケット。立ち位置の雰囲気や背景、バックに白地フォントの文字とか。意図はなんなんだろうね?