anko alive

アラフィフマダムがあーだこーだと心を動かしつぶやく場所

【2018年春ドラマ】前半戦を観た感想~朝ドラ「半分、青い」が一歩リード

f:id:ankoalive:20180417160209j:plain

tenugui | Flickr

 

 

4月に入り、新ドラマの前半戦が続々始まりましたね。正直、前クールの「アンナチュラル」砲の余韻がすごすぎて、4月からのドラマがことごとく薄っぺらいというかつまらなく感じているところです。

全作品観たわけではありませんが、4月前半で観た気になるドラマの(どちらかというと残念な)感想を、私個人の主観たっぷりで書いていきたいと思います。

 

 

まず、観ていないもの

テレ朝系の警察ドラマはもうおなかいっぱいで観る気がない(今期3本警視庁モノよ!?)。波瑠はドラマ出過ぎでおなかいっぱいです。あとF1狙いの若手イケメン中心ドラマは、脚本家やテーマ、気になる若手俳優がいるかなどから、みようかどうか判断。結果、今期は半分近く観ないことに。

 

 

2018年春 初回観たドラマ

 

TBS「あなたには帰る家がある」

f:id:ankoalive:20180417161626j:plain

前クール「アンナチュラル」の同じ枠なので、その延長線上でみる人も多いかもだけど、あきらかに不倫モノとわかっているので出足は不利になるのは否めない。
不倫モノをぶっ込めば主婦層にウケるだろうというのがみえみえで、1話からすぐの不倫展開にうんざり。薄幸の美女主婦に木村多江はイメージそのまんま(だからこの役なんだろうけど)。中谷美紀の無駄遣い(後半で化けるならいいけど)。玉木宏の夫役も自分のことは棚に上げて安易に不倫に走ってんじゃねーよという反感しか買わないし。

夫婦間の感情の機微を表現して、F2~F3層の共感を得たいのもわかるし、不倫が始まった時点でドロドロするのは目に見えるけど、「次が早くみたい」という気にならないし、演出がまったく印象に残らない。残念ながら1話としてのつかみがイマイチ浅かったかな。

原作に近いストーリーだとすると後半すんごい展開になるはずだけど、2組の夫婦のドロドロバタバタをみて最後にハッピーエンドになるわけでもないだろうし、カタルシスされる気もしない。だったら2017年秋クールの木村多江主演「ブラックリベンジ」みたいに、思い切りサスペンス調に振り切ってくれたほうが面白いのにな。残念だけど次回視聴はなし。

 

 

 

日テレ「正義のセ」

f:id:ankoalive:20180417162216j:plain

検察モノドラマで一世を風靡した「HERO」の劣化版といわれてもしかたがない。昭和のころならまだしも、平成も終わろうとしているこの時代に正義の押し売りは時代に合っていないと思った。感情で動く主人公にイライラしてしまうので、事務官の安田顕にある意味救われている気がする。朝ドラ出身キャストがふんだんに使われているのはまぁ民放のサガ、しょうがない。「アンナチュラル」で、不条理さの前では正義を振りかざしても無益に終わってしまう場面を見せられてくると、感情的に正義感をぶつけてくる主人公にはイマイチ共感できないし、たとえ最後に証拠をみつけたとしても「まあそうだろうね」と予定調和な感じで爽快感がない。奈々緒ちゃんくらい最後に回し蹴りのひとつもいれないと。イマドキの女子が正義感に燃えるという設定が昭和すぎるのよ! 三澄ミコトのほうがイマドキの女子でしょ。

 

 

 

フジ「コンフィディンスマンJP」

f:id:ankoalive:20180417162701j:plain

一番期待値が高かったのが、久しぶりの古沢脚本。期待値高すぎたのかなぁ~~。コメディエンターテイメントとしてなんも考えないようにして楽しもうにも、ついつい「そんなのありえねーだろ」とツッコミいれたくなるし、ぼくちゃんこと東出昌大の演技が残念すぎて集中できない。なんとか小日向さんでバランスとっている感じ。バブルの時期でもあるまいし、あんな大がかりなだまし討ちをして最後に成功しても爽快感がない。あれれ?

古沢さんの過去映画「キサラギ」「三丁目の夕日」「探偵はBARにいる」や、ドラマ「リーガルハイ」「デート」が面白かったのでどうしても期待してしまったけど、肩透かしなこともあるのかと逆におどろき。主要キャスト以外の1話完結ゲストとして出てくるのは「リーガルハイ」と同じだけど、ゲストが無駄に豪華だから主要キャストがぼやけてしまい、下手すれば負ける。だって、江口洋介も吉瀬美智子も脇も張れるけど主役級の格じゃん。もう少し格を落としたほうが主要キャストが際立つと思うのだけど、そのくらい豪華にしないとフジの月9はダメ!みたいな固定観念に縛られているのかしらね。この枠はなんとしても力いれる!みたいな妙な意気込みは感じますが、力入れすぎるとコケますからご注意あそばせ。一応2話は観てみるけども。

 

 

 

フジ・東海テレビ「いつまでも白い羽根」

f:id:ankoalive:20180417163035j:plain

新川優愛主演。看護学校を舞台としたドラマなんだけど、昼ドラっぽい雰囲気はいかにも東海テレビという感じのB級感、嫌いじゃないわ。看護士を目指す理由もそれぞれでキャラが立っているのもいい。主演の子もあまり手垢がついてなくて新鮮だし、朝ドラ「ひよっこ」に出ていた伊藤沙莉の安定さ、他のキャストがうっすいキャスティングなので、主要人物のキャラを食いあうこともなく、そこが妙にリアリティにつながっていていい。これは続けてみようかな。

 

 

 

 

日テレ「Missデビル人事の悪魔・椿眞子」

f:id:ankoalive:20180417163258j:plain

これは奈々緒ちゃんに真っ赤なヒールを履かせて踏まれたいドMおやじの願望とジャニーズねじ込みドラマなんだろうと思うのだけど、これまた脇役が無駄に豪華すぎて(西田敏行、船越英一郎、木村佳乃)脇堅めすぎでしょ。船越英一郎なんて、ガリットチュウのモノマネの人にしかみえない。
1話の新人研修のエグさから評価がイマイチですが、奈々緒ちゃんがもっとおっかないヒール役に徹していけばそこそこ面白いものになりそうな気もする。時間帯がちょっと早かったせいか、自殺未遂シーンは刺激が強かったかもね。どうせエグくやるなら、深夜帯できわどいセリフと描写でやってほしかった。

ただねぇ・・・脚本が今年のTBS新春ドラマスペシャルで放送した、あのダイハード崩れといわれたドラマ「都庁爆破!」共同脚本のひとり、山浦雅大氏。あのドラマ、とんでもなくひどかったからちょっと心配。家族愛で危機を乗り越えようとする主人公を全面にもってくるあたりが、「都庁爆破!」のときのようなあざとさがあって鼻についたしさー。


奈々緒ちゃんのスタイルあってのキャラ設定なんだろうけど、もう少しドスのきいた声がいい。今から声だけでもシシド・カフカにならないかね。ま、奈々緒ちゃんが主演なのだから「女王の教室」の天海祐希ばりにクールなダークヒロインぶりをみせてほしい。2話以降に出てくるであろう人材ラボの面々もくせ者っぽいのでそちらも期待しよう。
しかし、なんでエンディングテーマが安室ちゃんの「Body Feels EXIT」なの? エンディングで流れてくると興ざめしかしない。1995年発売のこの曲だけど、なに、この曲が流行ったころに生まれた子たちが新卒の年齢だからっていう意図的なの? 「アンナチュラル」での米津玄師「レモン」がめっちゃ効果的に挿入されていただけに、どうしても比較してしまうわー。

 

 

 

 

NHK総合「半分、青い」

f:id:ankoalive:20180417163729j:plain


これはかつて恋愛ドラマの女王といわれた北川悦吏子さん脚本、久しぶりに大当たりじゃないの!? 第2週で早くも号泣するとはおもわなかった! これは単独で別記事書く予定。

 ↓ こちらの記事、書きました。

www.ankoalive.com

 

 

 前半戦、初回放送を観た限りでは、朝の連ドラ「半分、青い」が一歩リード。民放がんばれ! いつまでも大河・朝ドラキャストのおこぼれにあやかってんじゃないわよおお!

 

 

 

今後の注目ドラマ

NHK総合「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」

神木隆之介主演なので、まずは一回みてみようくらいの期待値。学校モノで弁護士投入という切り口としては「ドラゴン桜」以来かな。神木くんの演技に期待はする。脚本はフジ「Chef~三つ星の給食」の浜田秀哉氏。あのドラマも型破りで好きだったけどNHKではどうでるか。

 

TBS「ブラックペアン」
嵐の二宮くん主演の医療モノ。竹内涼真くんとのW主演といってもいいかもね。アイドルといえども二宮くんの演技は好きなので初回は観てみるけれど、ドラマが暑苦しかったらやめる。脚本は「小さな巨人」を手がけた丑尾健太郎氏。また画面いっぱいに顔の度アップがどどーんと乱立するのかしら。暑苦しい群像劇になりそうな予感。この方、あの新春駄作ドラマ「都庁爆破!」の共同脚本やっていた方なのね・・・ふーん。「小さな巨人」も苦手で脱落したから今回も脱落の可能性大。

 

テレ朝「おっさんずラブ」
田中圭主演。タイトル通りなんかおっさん同士の恋愛モノ。なんでこういう設定かなぁ? テレ朝って警察ものばっかりなくせに、深夜帯で「オトナ高校」みたいにときどきぶっ飛ぶんだよなー。てか、2016年に一度深夜帯でやってたというのもおどろきよ。吉田鋼太郎は好きなので初回はお試しでみるかも。脚本は「きみが心に棲みついた」の徳尾浩司氏。むー微妙。「きみ棲み」途中脱落したからなー。

 

TBS深夜、dTV、NETFLIX「やれたかも委員会」
放送地域・チャンネルが限られるので、我が街でみられるかどうか不明。てっきりテレ東だと思ったら違ってた。出演・佐藤二郎&山田孝之が揃うなら絶対観たい! タイトル通りの内容。各話ゲストの相談者がそのシチュエーションに対して「やれた」のかどうか判定する「やれたかも委員会」。脚本・監督は福田さんではありませんよ。


NHK総合「弟の夫」
※BSで既に放送、GWにNHK総合で放送。これは超オススメ!

 

フジテレビ「世にも奇妙な物語」

※5月放送。三浦春馬狙いで必ず観る!!!! 

三浦春馬~~~今出ているNHKのドキュメンタリー情報番組「世界はほしいモノにあふれてる」でMCやってて、リアクションとかコメント上手だけどさ~~映画も楽しみだけどおおお~~~~次のクールあたりでドラマでないかなあああ~~~。

 

 

4月も後半戦、これは!?と思える面白いドラマに出会えるといいな。