ankoの日常

アラフィフマダムがあーだこーだと心を動かしつぶやく場所

10連休中にどっぷりハマれ!私がハマったオススメ連続ドラマを紹介する

f:id:ankoalive:20190130145736j:plain

 

 

10連休だからってどこかにいかなくちゃならないわけでもなし、どこにいっても混んでるし~というそこのあなた! 家にいながらにしてドラマという別世界に出かけませんか? 
独断と偏見で私がオススメしたい国内・海外ドラマをご紹介します。

では、いってみよー!

 

 

 

 

完全に別世界に行きたい! どっぷりハマりたいあなたへ

『ゲーム・オブ・スローンズ』

シーズン1~6まではAmazonプライム会員は無料、シーズン7はオンデマンドで視聴可能、シーズン8はAmazonプライム+スターチャンネルEX契約で世界同時配信放送中。

 

まずはこれ観てどっぷりハマれ。そして熱狂せよ。

 

 

もうね、私も観た記憶を消してもう1回最初からドキドキしながら観たいくらい超超超オススメ! ゲースロに関しては何度でも記事書いちゃうよ。

 

ざっくりいうと、七王国(7つの国ね)が統治している地で誰が王になるのか、玉座に誰が座るのかを巡って争いや策略、エロ・グロ・差別・殺戮てんこ盛りの群像劇。映画を超えたと言わしめる超豪華な映像とスケール。凝ったカット割りや小物・演出のこだわりまで、手を抜いた感がまったくみられない世界観。

 

それ以上になんといってもこの群像劇の素晴らしさ。キャラクターがしっかり立っているうえに、勧善懲悪ではなく誰もが善悪両方の側面があるため、どうしてその行動に至るのかがシリーズを通して見えてくるし(こいつクソだなと思ってもそこに理由があるわけよ)、話が進んでいくごとにキャラクターの心情の変化や揺れ動く描写が緻密。そこに演者の迫真の演技が加わるので感情移入まちがいなし。いろんなカタルシスも起こります。

 

そして、やたら人が死ぬ。通常、ヒーローやヒロインは最後まで死なないものだけど、そんな定説を破るところも刺激的です。1話ごとのエンディングもしっかり体感してください。すんごく心を掴まれます。また、重厚な音楽も聞き逃せません。シーズンが進んでいくごとに同じ主旋律の曲でも重々しくなっていくことに気付くはずです。

 

いい大人になって、ここまで憎々しいキャラクターに対して死ね!と思ったのって久しぶりだったわ。たくさん人が出てくるので顔と名前、地名、家柄を覚えるのは大変だけど、覚えた頃にはすっかり沼にハマって抜けられません。もう、ああ!とかキャー!とか声が出てしまう。展開のすごさに唸ってしまうことも多く、自分がいい年の大人だっていうことを忘れてしまいます。ああ~、これから初めて観る人がうらやましい~~!!

 

感情/喜怒哀楽が子どものように出てしまうほどのめり込む
テイスト/大人の重厚感。その重さがいい。群像劇。
オススメ/心から「おもしろい!」ものを探している人、圧倒されたい人

 

www.ankoalive.com

 

 

 

※シーズン6まできたら『アフター・ザ・スローンズ』で解説を楽しもう。

 

 

 なぜかシーズン6だけ対応した番組で、その名の通り『ゲーム・オブ・スローンズ』を観た後にみんなで語ろうというトーク番組。実際にHBOで本放送直後に放送されていたそうですわ。その都度その回の復習ができるし、原作を交えた解説なんかもあったりしてけっこう楽しい。アメリカのゲースロオタクっぶりが覗けます。本編同様全10話各30分なんだけど、最終話だけは1時間あり、毎回出演者たちが熱く熱く語りまくっています。死人が出ない回に大喜びしているところとかウケる。

こちらもAmazonプライム会員は無料視聴可(今のところ) 

 

1話完結なのに、1話ごとの世界にハマる

『dele』全8話


別記事でも紹介していますが、依頼人の死後の慰留データを削除する仕事を通じて、人の死のあとに残したいもの、残すべきものとはなにかを考えさせられる完全オリジナルドラマ。山田孝之と菅田将暉にあて書きされただけあって、二人の魅力が存分に発揮されている上質な作品です。1話ごとに脚本家が異なっており、世界観もぜんぜん違っていてそれもまた楽しめます。本当に1話ずつしっかり没入できる感覚がたまらない。

感情/ストーリーとしては少し暗め。菅田くんのキャラが明るさを灯す。
テイスト/ミステリー、しっかりしたプロット、海外ドラマみたい
オススメ/ちゃんとした演技が観たい人、じんわり余韻を感じたい人

※Amazonプライム会員は無料視聴可(今のところ) 

 

www.ankoalive.com

 

 


『アンナチュラル』全10話

 ※Amazonプライムビデオにて有料レンタル視聴

 

 

石原さとみ主演。不自然死究明研究所(UDIラボ)で働く人々の人間ドラマを中心に、死の裏側にある謎や事件を解明する法医学ミステリー。2018年に野木亜希子さん脚本で話題になったドラマですね。

 

基本は1話完結。UDIラボで働く主人公のミコト自身に起こった不可解で理解できない家族の死、同僚の中堂(井浦新)が秘密裏に追いかけている亡くなった恋人の未解決事件がストーリーのベースとなりつつ、それぞれのキャラが抱えているものが複雑に絡み合いながら展開していくんだけど、ミコト(石原さとみ)の積もり積もった感情が最終話でカタルシスになるところは圧巻。爽快感がすごかった。人が抱えるやっかいな感情「恨み」の折り合いの付け方がいろんなキャラを通して俯瞰できるし、「恨み」の扱い方や仕事とはどういうことかミコトから学ぶことも多いはず。あと、ドラマ終盤の米津玄師『Lemon』の入り方がドラマとタイミングがぴったり合って鳥肌もの。

 

感情/ミステリー特有のドキドキ感
テイスト/ミステリー、群像劇、ちょっと重め
オススメ/感情の行き場に困っている人、働き方について思うことがある人

 

 

www.ankoalive.com

 

 

 

これから起業する方必見。笑いながら勉強できる

『シリコンバレー』シーズン1~3

※Amazonプライム会員はシーズン3まで無料視聴可能

 

 

アメリカHBOで放送のコメディ。1話30分程度でポンポン気楽に観られるところがいい。冴えないオタクプログラマーが地味に作っていたサイトを職場の仲間に紹介したこところ、とんでもないアルゴリズムだったために注目を浴び、あれよあれよとサクセスストーリーが展開されるんだけど、ハチャメチャすぎてスムーズにいかないところが笑えます。

 

IT系用語やビジネス用語が頻繁に出てくるのですが、投資やスタートアップについて知っている人、IT業界やIT好きにははニヤリとする場面がたくさんあります。専門用語を知らなくても出てくるキャラはみんなどうしようもないおバカさんたちで、彼らをみているだけで世界観はつかめますので大丈夫。

 

とにかくメインキャストがいかにもなオタク風情で絶妙なの。のちのCEOになるリチャードはすぐパニック起こしてゲロ吐く設定、ギルフォイルは悪魔崇拝者、ディネシュは童貞で女性と目が合うと自分に惚れていると思ったり、アーリックはいい加減で嫌われているのに口だけはうまい、メンバー唯一の切れ者ジャレッドはどこかズレている。みんな個性的かつバカすぎて最高なんです。現実逃避するときは必ず下ネタになるし、下ネタなのに真面目に数学で計算するとかさ。

 

雇用や金策、出資者集めのトラブル、訴訟など、起業にありがちな出来事がふんだんに盛り込まれているので、起業したいとか一国一城の主になりたい人は、笑いながら起業についてのプロセスを学べます。

 

アメリカドラマのおもしろいところは、実社会のパロディはもちろんのこと、実名もふんだんに出してくるところなんですよ。さすがスポンサーなしだからできるHBO。ドラマのオープニング(すんごく短いんだけど)のシリコンバレーを模した街並みに有名IT起業のロゴがたくさん出てくるし、劇中のセリフでは人名も本名がバンバンでてくる。ただし、容赦なくディスるところもアメリカ的だし、アジア系(特に中国人と日本人)の人種に対しては少々差別的な描写に感じるけど、多様性という意味ではいろんな人種や立場の人間を描いていることも勉強になります。

 

感情/バカ丸出し、アメリカンジョークが過ぎて笑えないところもあり。
テイスト/コメディ、下ネタあり
オススメ/アメリカのテンポ良いコメディを楽しみたい人、近年のIT業界を知りたい人

 

 

 

平日疲れすぎて、休みはなにも考えないで笑いたい

『民王』

※Amazonプライム会員は無料視聴可能(今のところ)

 

主演:菅田将暉、遠藤憲一
現職の総理大臣とそのバカ息子が入れ替わってしまうことにより、周りが振り回されながらもフォロー。菅田くんがおっさんの演技を、遠憲さんが若者の演技をそれぞれ演ずるところが最高におもしろいんですよ。息子が筋金入りのバカのおかげで、国会答弁の漢字が読めずに飛ばしてひらがなだけ読むとか超笑える! そうかと思えば、菅田くんが堂々としたおっさん口調で話すところもさすが。本当になにも考えずに笑えるので、疲れてリフレッシュしたい人にはうってつけ。秘書の高橋一生も何気におもしろいのでこちらも必見。この人はやっぱりちょっと変わった役どころの方が輝く人だわね。

 


『宇宙の仕事』

※Amazonプライム会員は無料視聴可能(今のところ)

 


監督は福田雄一氏。Amazonオリジナルのドラマでゆる~いコメディ。宇宙船内部らしきセットがあまりにもチープすぎて、福田組ファンならあるあるな感じ。地球を侵略する宇宙人から地球を守るために地球防衛軍に選ばれた男女6人。いろんな出自の面々が普段の生活の合間に交代制で任務に就くわけ。侵略者に対し、基本は「説得」でお帰りいただくが、いうこと聞かない場合は6人共通の武器で始末するんだけど、もうこれがバカすぎる!

 

地球防衛軍メンバーがすごいよ。ムロツヨシ、菅田将暉、賀来賢人、西野七瀬、橋本じゅん、池谷のぶえとそうそうたるメンバー。ゲスト宇宙人にもちろん佐藤二朗さんもいますわよ。『今日から俺は!』の三橋はここからきたであろう賀来賢人の怪演が光るし、ザイル(EXILE)ファンのおばちゃん設定ののぶえさんがまたいい味なのよ。脱力してフフッと笑いたい人はぜひ!

 

 

以上、独断と偏見、Amazonプライムで観られるものを中心に、本当に私がハマったドラマをご紹介しました。中でもやっぱり一押しは『ゲーム・オブ・スローンズ』よ! 10連休中がっつり観れば虜になることまちがいなし。